奄美大島のアクティビティ予約なら"奄美ツアーズ"♪

田中一村終焉の家-奄美大島-

奄美大島の田中一村終焉の家

田中一村終焉の家の風景

奄美大島の田中一村終焉の家

木立の中に家があります

 

 

出典:4travel

田中一村終焉の家とは

天才画家と言われた田中一村の家が奄美市名瀬有屋町に移設保存されています。田中一村の花鳥画はゴーギャンを彷彿とさせますが、生前は世に出ることもなく寂しく亡くなります。

田中一村の家はとても人が生活していた家とは思えないほど、粗雑です。ただ、木の板を張り付けただけであり、説明を受けなければただの物置にしか見えません。

大島紬の染色工として働いて得たお金は、生活を切詰めてでも絵の道具の購入代金に回されていたことが、家の姿からもうかがえます。家のそばに、田中一村の生涯を記した碑があります。

田中一村は栃木に生まれ、千葉市に20年住んでから奄美大島へ渡ります。亜熱帯の植物や鳥などを題材にした日本画を描き続けますが、生前には作品を公表する機会がなく、1977年に無名のまま没します。

1980年代に、テレビの美術番組で紹介されたことをきっかけに、全国に知られるようになりました。なお、空港のそばの奄美パ-クに、田中一村の絵を数多く収蔵されている「田中一村美術館」があります。

・所在地:鹿児島県奄美市名瀬有屋町38-3
・アクセス:しまバス本社前から車で15分

田中一村終焉の家の詳細

名称 田中一村終焉の家
所在地 鹿児島県奄美市名瀬有屋38-3(Mapで見る
駐車場 -
食事(周辺) -
トイレ -

←奄美大島のおすすめ観光スポット一覧へ

特別コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、奄美ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!