奄美大島のアクティビティ予約なら"奄美ツアーズ"♪

奄美大島旅行の春の楽しみ方&アクティビティ9選♪

鹿児島の観光地として知られる奄美大島。シーズン問わず遊べる離島であり、さまざまなツアーや観光スポットが点在しています。今回は、春の奄美大島に焦点を絞り、おすすめのスポットやアクティビティなどを紹介します。

奄美大島の春とは?

やはり南部に位置する島ということもあり、春でも最高気温が25度近くまで上がることがあります。そのため、半袖の上に薄い羽織物を着たり、七分袖の服を着たりなど少し涼しげな格好がおすすめ。夏と比べて降水量も少なく、快適な気温なので、のんびりと外を歩きたい方にはうってつけのシーズンですよ。ただし、3月ごろは春休みと被るため、航空券やホテルの予約が取りづらい恐れがあります。

春に奄美大島旅行をするメリット

春に奄美大島を観光するメリットは、主に3つ。1つずつ簡単に解説します。

その1.大自然を満喫できる

奄美大島の面積のほとんどは、亜熱帯地域に育つ植物が占めています。少し中へ入るだけでも、日本とは思えないようなジャングルが広がっています。トレッキングやナイトツアーに参加することで、自然に関する知識を得ることも可能。癒しと好奇心を求めて、ぜひ探索してみましょう。

その2.本土では見られないマングローブ川

南国の島ならではの自然ともいえるマングローブ。奄美大島には、港から少し離れた場所にマングローブが生い茂る川があります。カヌーやカヤックに乗って、間近で見ることもでき、本州では見られない自然を実感できますよ。

その3.シュノーケリングを楽しめる

奄美大島周辺の海は気温がそこまで低くなく、春でもシュノーケリングできます。海中にはカラフルな魚やサンゴ礁が生息。運や天候がよければ、ウミガメと出会える可能性もあります。春は夏ほど混雑しない時期のため、プライベート感覚でアクティビティにチャレンジできるかもしれません。

春におすすめの奄美の人気スポット

奄美大島にはいくつもの観光スポットがありますが、今回は3つピックアップ。大人から子供まで楽しめる魅力が詰まっています。ただし、中には港や空港から離れている場所もあるため、レンタカーやレンタサイクルを利用して向かうことをおすすめします。

釣りいかだ宇検

釣りいかだ宇検は、奄美空港から車で2時間ほど走った先にある観光スポット。名前通り、いかだに乗って奄美大島の魚を釣り上げられます。釣りをしたことない方でも、スタッフが最初から教えてくれるため、その日のうちに釣り竿の使い方をマスターできます。釣れる魚は主にアジやムロなどであり、刺身が美味しいと人気のスマガツオが釣れることも。子供向けの釣り堀も用意されており、どうしても釣れなかった時でも安心できます。釣り竿は有料でレンタルできるため、手ぶらで足を運んでも問題ありません。気になる方は前日までに予約しておきましょう。

 

奄美市大浜海浜公園

奄美大島の大浜海浜公園

出典:4travel

鹿児島新港からのフェリーが往来する名瀬港から車で15分ほどの場所にある、奄美市大浜海浜公園。海沿いに面した公園であり、気軽に水遊びができます。周囲にはキャンプ場が設けられており、友人や家族でバーベキューを楽しむことも可能。トイレや更衣室もあるので、気軽にキャンプ場から海へ遊びに行けますよ。そのほか、奄美海洋展示館という奄美大島の海に関する歴史や文化が学べる施設も。館内は3つのブロックに分かれており、それぞれ学べるテーマが異なります。夕方になると、奄美市大浜海浜公園から水平線へ沈む美しい夕焼けが見られます。空と海をオレンジ色に染めて沈んでいく様子は、まさに絶景。好きな人とロマンチックな時間を過ごしたい時にぴったりです。帰る際には、お土産コーナーを見て帰りましょう。

奄美自然観察の森

奄美自然観察の森

出典:4travel

奄美自然観察の森は、奄美空港や名瀬港から車で向かって30分ほど。大自然の中を遊歩道に沿って、のんびりと歩けます。森の中は生き物の声や、風の音しか聞こえず、都会の喧騒とは違った世界。日頃の疲れやストレスと癒せるスポットなので、自然に癒されたい方におすすめの観光スポットです。展望台が3つ設けられており、そこから奄美大島の海を眺めることも可能。その中の1つであるドラゴン砦からは、奄美大島の隣にある喜界島が見られます。森全体を巡ると1時間ほどかかってしまうため、時間に余裕を持って遊びに行きましょう。

春におすすめの奄美大島アクティビティ

観光スポットを巡るのもいいですが、アクティビティに参加することでより一層奄美大島の魅力を実感できます。ここでは、春の奄美大島でおすすめのアクティビティを6つ紹介します。

トレッキング

運動も観光も楽しみた方にうってつけのトレッキングツアー。亜熱帯原生林の中を、ガイドの案内に従って歩きます。奄美大島の自然は、まるで恐竜が出てきそうな雰囲気があり、過去に映画の舞台として使われたことも・自然の癒しを感じつつ、楽しく自然の中をトレッキングしてみてください。

トレッキングの詳細はこちら↓

ナイトツアー

奄美大島の夜は静かであり、夜行性の生き物が数多く動き始めます。そんな中を探索するナイトツアーは、まるで探検家になった気分に。一般的なウサギよりも耳と足が小さいアマミノクロウサギや、火の鳥とも呼ばれるリュウキュウアカショウビンなど、南国ならではの生き物を観察できます。ガイドがしっかりと案内するので、暗い夜でも安心。また、満天の星空が眺められることもナイトツアーの魅力です。特に必要な持ち物もないため、気軽に参加できますよ。

ナイトツアーの詳細はこちら↓

カヌー・カヤック体験

カップルや家族で楽しめるカヌー・カヤック体験は、奄美大島での定番アクティビティ。始めての方でも、インストラクターがしっかりと1から教えるため、その日のうちに乗りこなせるようになります。エリアは透き通った海やマングローブ川など異なっており、気になるコースのツアーを選択可能。シーカヤックの場合、透明のカヤックに乗れることもあります。帽子やサングラス、濡れてもいい服装を用意した上で参加してみましょう。

カヌー・カヤック体験の詳細はこちら↓

シュノーケリング

奄美大島のシュノーケリングは、春でも参加可能。海水温度が暖かいこともあり、春でも寒いと思うことなく悠々と泳げます。奄美大島周辺の海には、サンゴやクマノミ、ウミガメなどが生息。どれも南国の島だからこそ見られる生き物ですが、プランによって見られる生き物が異なります。シュノーケリングで必要な道具はレンタルできるので、わざわざ各自で用意する必要はありません。

シュノーケリングの詳細はこちら↓

ダイビング

奄美大島周辺の海には、初心者から上級者まで楽しめるダイビングスポットが点在。初心者向けにはライセンス不要の体験ダイビングが用意されており、人生初のダイビングを奄美大島でチャレンジできます。ダイビングしている最中には、ウミガメやカラフルな魚を間近で見られることも。ダイビング自体、シーズン問わず開催されており、春でも参加できます。友人や好きな人と一緒に、奄美大島の海を潜ってみましょう。このアクティビティをきっかけに、ダイビングにハマってしまうかもしれませんよ。

ダイビングの詳細はこちら↓

SUP体験

海面に浮いているかのようなSUPは、ハワイで生まれた新感覚のアクティビティです。最短5分で漕げるようになるほど、簡単なアクティビティであり、初めての方でも心配する必要はありません。SUPも通年行われているため、春でも参加可能。奄美大島では、マングローブ川や海のどちらかで行います。ツアー自体は、ナイトツアーやヨガツアーなど数種類のプランを用意しているため、気になるツアーを選んで予約しておきましょう。道具はシュノーケリング同様、レンタル可能です。

SUPツアーの詳細はこちら↓

まとめ

今回は、春の奄美大島で楽しめるアクティビティや観光スポットについて紹介しました。春は冬よりも寒すぎず、夏よりも暑すぎない快適な気温と天気に恵まれた季節。ゴールデンウィーク中は混雑が予想されますが、今回の記事を参考に春の奄美大島を満喫してみましょう。

奄美大島の全て遊びはこちら↓
奄美ツアーズ

沖縄全域での全ての遊びはこちら↓
沖縄トリップ

-この記事をシェアする-

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、奄美ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!